引越し費用で生活費がない!僕はカードローンで乗り切りました。

私が結婚してアパートを借りた時の体験です。

敷金、礼金、前家賃など不動産業者に支払うべきお金と、生活用品(テーブル、ソファー、ベッド、家電製品)の購入に貯金を全て使い果たしてしまいました。おかげで夫婦共に、貯金通帳残高はほぼゼロになりました。

その時にカードローンを使って、次の月の給料日までの生活費を賄いました。

これが初めてのカードローンの利用でした。

多少の不安はあったものの背に腹は代えられません。日々食べていくためにお金は必要です。そんな時に担保も保証人もなく、短期間で貸してもらえるカードローンには本当に助かりました。

銀行カードローンでしたが、僕の借りた銀行は在籍確認時、様々なことを質問され時間がかかりました。

営業の仕事をしていた僕には、その間たくさんの顧客からの電話がかかってきましたが受けることができず、廻りの上司や社員の目も気になり、行員の質問があまり頭に入りませんでした。

僕は銀行カードローンを利用し、それも給料受取口座にしている地方銀行からの借入れでした。本当に急な出費には助かります。

返済方法はその口座からの引落しを選択しました。理由は『ついうっかり忘れた』ということのないようにするためです。

ATMでの返済、振込みでの返済もありますが、『ついうっかり忘れた』のないよう給料受取銀行口座からの引落しでの返済をお勧めします。

しかし、できるならカードローンやキャッシングなどを使うことのない生活を送ることが一番だと思います。

このページの先頭へ