キャッシングを選ぶ際にチェックすべきポイント

・キャッシングの違い

カードローンやキャッシングなど、キャッシングは最近、勢いづいています。折からの低金利がキャッシングにも好影響しているのかも知れませんし、キャッシングしていても周囲からは分かりませんし。そうした事も影響しているのかも知れません。

キャッシングごとの違いは、今ではそれほどハッキリしたものはなく、せいぜいどの会社から借りているかとか、金利や利用限度額の大小といった程度です。

・そのような違いの少ないキャッシングを選ぶ時のポイントは何かと言えば、第一はやはり金利です。わずかとは言え、0.1%でも違えば金利の低い方を使いたくなります。

・会社の種類の違いが一番大きい?

金利の違いよりも大きいのが、会社の種類による違いです。キャッシングは銀行、クレジット会社、消費者金融が主な貸し付け元ですが、この3者で使い勝手も大きく違います。
銀行は総量規制の対象外なので、銀行とその他のキャッシングの両方を利用するという使い方が出来ますし、利用限度額も大きめです。

また、消費者金融には無利子期間を設けているキャッシングがあります。クレジット会社は総量規制を受け、無利子期間はありませんが、クレジットカードをずっと利用しているなら、その会社の審査には比較的通りやすいでしょう。

・他にも違いはある

他にも違いはあります。利用できるATMの数です。それで選ぶというよりは、他の要素を重視すべきですが、もし手数料がかからないATMを数多く利用できるなら、それもチェックすべきポイントに挙げてもよいかも知れません。

このページの先頭へ