キャッシングを選ぶ際にチェックすべきポイント

・キャッシングの違い

カードローンやキャッシングなど、キャッシングは最近、勢いづいています。折からの低金利がキャッシングにも好影響しているのかも知れませんし、キャッシングしていても周囲からは分かりませんし。そうした事も影響しているのかも知れません。

キャッシングごとの違いは、今ではそれほどハッキリしたものはなく、せいぜいどの会社から借りているかとか、金利や利用限度額の大小といった程度です。

・そのような違いの少ないキャッシングを選ぶ時のポイントは何かと言えば、第一はやはり金利です。わずかとは言え、0.1%でも違えば金利の低い方を使いたくなります。

・会社の種類の違いが一番大きい?

金利の違いよりも大きいのが、会社の種類による違いです。キャッシングは銀行、クレジット会社、消費者金融が主な貸し付け元ですが、この3者で使い勝手も大きく違います。 銀行は総量規制の対象外なので、銀行とその他のキャッシングの両方を利用するという使い方が出来ますし、利用限度額も大きめです。

また、消費者金融には無利子期間を設けているキャッシングがあります。クレジット会社は総量規制を受け、無利子期間はありませんが、クレジットカードをずっと利用しているなら、その会社の審査には比較的通りやすいでしょう。

・他にも違いはある

他にも違いはあります。利用できるATMの数です。それで選ぶというよりは、他の要素を重視すべきですが、もし手数料がかからないATMを数多く利用できるなら、それもチェックすべきポイントに挙げてもよいかも知れません。

関連記事

    口コミによる情報収集のすごさや信憑性とは

    キャッシングに限らず、素人の個人による口コミ情報にはすごいものがあります。そうした口コミを集めたサービスも相次いでスタートアップしています。そんな口コミのすごさについて考察してみたいと思います。 記事を読む

    審査が通らない人がチェックすべきポイント

    収入もちゃんとあるのに審査が通らないといったことはないですか?審査に通らなかった理由は決して教えて貰えないので、改善しようにも出来ないのが辛いところです。審査に落ちた人は、何に気をつけて次の審査に向かえばよいか、考察したいと思います。 記事を読む

    ローン地獄に陥らないために気をつけるべきポイント

    一人で何社でも契約することが出来るキャッシング。ですが、まとめて利用してしまうと、日々の返済だけで収入が消えていくようになり、返済のためだけに働く状況になりかねません。ローン地獄に陥らないために気をつけるポイントをいくつか挙げます。 記事を読む

    キャッシングの利用限度額を増やすためにすべきこと

    キャッシングやキャッシングを始めて利用すると利用限度額が少なくてガッカリすることもあります。利用限度額が少ないときは、何かすれば増額できるのか、増額が認められるとしたらどんなときか、解説していきます。 記事を読む

    カードローンの金利と比較について

    お金を借りると当然、それに対して金利がかかってきます。 借りる側としては当然、金利が安いほうがありがたいでしょう。逆に貸すほうとしては利益を上げるために少しでも金利が高いほうが望ましいと考えています。 こうした両者の折り合いがつく金利でだいたい、貸し出しが行われています。 この点はカード... 記事を読む

    カードローン審査を少しでも確実に通過させるためには?

    カードローンを利用する際に必要不可欠になってくるのが審査の通過です。この審査に合格しなければ、どれだけ言ってもカードローンを利用する事は出来ません。その為、少しでも確実に審査に合格するための努力を惜しんではいけないと言えるのです。 まず、カードローンの場合、限度額の設定が必要になります。これ... 記事を読む

    キャッシングやカードローンの良いところは、キャッシングで借り

    小さなお子さまのいる子育て中の専業主婦の皆さんのなかにも、ちょっとお金が借りられたら便利でいいのにな、と思われている方もいらっしゃると思います。 そのような場合、では一体、どこからお金を借りることができるのでしょうか。親や友人、知人から借りるのが無理だとしたら、残るのは金融機関しかありません... 記事を読む

    カードローンの審査には在籍確認がある

    生活費が足りない時に便利なのがカードローンです。 インターネットで申し込みすれば即日審査が受けられます。 この時の審査には在籍確認という項目があります。 カードローンから借入した後は毎月返済する事が必要です。 安定した収入が無いと毎月返済を続けるのが難しくなるため、申し込み者に勤務先の... 記事を読む

このページの先頭へ