キャッシングの利用限度額を増やすためにすべきこと

・社会的には実績があるのに、なぜ?

キャッシングやキャッシングに始めて申し込んだ人の中には、予想外に利用限度額が少なくて落胆したことのある人がいるのではないでしょうか。最高数百万円もの利用限度額を謳っているのに、なぜだと思いたくもなります。

特に、クレジットカードを嫌って全く利用してこなかった高齢者などは、そうした目に遭うと、自分の積み上げてきたものを否定された気分になるようです。それは無理からぬことです。

・利用限度額とは信用の大きさ

利用限度額とは、その人に対する信用の大きさです。金融機関は申し込んだ人の経歴など知る由もありませんから、金融機関が利用できる信用情報と、提出された収入証明、それにお勤めの会社についてしか調べることができません。

限られた情報の中で弾きだした信用度が、利用限度額というわけです。

・増額とは

利用限度額の増額を申し込む際も、初回の申し込み時と同じです。一点だけ違うのは、それまでの利用実績という情報が加味される点です。たくさん利用してしっかり返済出来ていれば、信用度が上がっているはずです。支払った金利の分だけ、信用度が上がっていると言っても過言ではありません。

利用実績を積んでさえいれば、増額申請は通るでしょう。利用実績がなければ、初対面の人と変わりなく、いきなり「自分を信用してくれ」と言われても信用出来ないのと同じ、というわけです。


このページの先頭へ